バンクイックの利息は比較すると高い?

キャッシングベスト3

バンクイックの利息って他のところと比べて高いでしょうか?

バンクイックは簡単に借りられるって友達から聞いたので利用しようと思ってるんです。けれど、すぐに借りることが出来ても金利が高かったら勿体無いかな?とも思っているんです…。バンクイックの金利って、他のところと比べたら高いものですか?それとも低いものでしょうか?教えてください!

他社と比較すれば高いとも低いとも言えず、ちょうど中間程度

バンクイックの金利は最低4.6%から最高で14.6%となっています。利用限度額によって金利が区切られており、実際利用したい金額が10万円であっても、利用限度額が200万円であれば最高でも年9.6%の金利で借りることが可能なようですね。さて、この金利が他社とくらべて高いか?低いか?というご質問ですが、こちらは「消費者金融よりは低く、銀行としては普通くらい」といったお答えになるかと思います。

消費者金融でも金利が低めのところはありますが、大手数社と比較してみると、大抵の場合17.8%~18%と設定しているところが多く、これは法律で決められている金利の天井に近い数字です。決して低い金利ではありませんが、非常に消費者金融やキャッシング、クレジットカードのキャッシング枠の金利でよく設定されている金利であり、「よく見る金利」といっても差支えはないかと思われます。

対して、銀行系のカードローンは消費者金融に比べて低めの金利を設定していることが多いです。この理由は明確にはわかりませんが、消費者金融との差別化や、銀行という確固とした(とはいえ、今でも銀行は絶対に潰れないということはありませんので、あくまで消費者金融と比較したら…という話になってしまうかもしれませんが)バックボーンからくるものかもしれません。

また、銀行系のカードローンは消費者金融や信販系に比べると非常に金利にバラつきがあるのも特徴と言えるかもしれません。最高金利が12.5%程度のところもあれば17%程度と消費者金融に近い金利のところ、14~15%程度でちょうど中間を取っている銀行…と本当に様々です。その中でバンクイックは最高金利が14.6%ですので、ちょうど中間くらいといったところかと思います。

銀行、消費者金融などに関わらず、バンクイックのように金額で最高金利が区切られている場合もあれば、借り入れ金額や利用限度額に関係なく金利はその人個人で変わる場合もあります。後者のシステムの場合は、利用限度額が仮に100万円だとしても金利は17%…といったケースもあるため、確実に金利が利用限度額によって下がるバンクイックは親切といってもいいかもしれません。

どうしても金利が低いところで借りたい!というのであれば選択肢に入るのかどうか微妙なラインかもしれませんが、確実に一定の金利で借りることが出来る、実際の利用者であるお友達からの評判がいいということであればバンクイックからお金を借りるのも悪くない選択肢かと思います。もしくは審査だけ受けてみて、自分の利用限度額がどのくらいかチェックしてみてもいいかもしれませんね。

バンクイックの利息~限度額と利率、実際にかかる利息の計算~

カードローンを利用する際に、気になるポイントの1つは、やはり利息でしょう。いくら利息だけで選ばないと言っても、利率が何%であるか、ということは非常に重要です。人によっては、返済できるかどうかが利率にかかっていると感じる方もいらっしゃると思います。ここでは、バンクイックの金利について、詳しくお話ししたいと思います。

バンクイックの利率範囲は、変動金利で4.6~14.6%となっていますが、これは審査、カードの限度額によって変化してきます。まず、限度額があまり大きくない場合ですが、10~50万以下で14.6%、50超~100万以下で12.6%となっています。この先、超~以下という形が続きます。

これ以上のお借入には、収入証明書類が必要です。100~150万で11.6%、150~200万で9.6%となります。200~250万なら8.1%、250~300万で7.1%です。ここまでくると、利率は最初の50万以下の場合と比較し、半分になっています。ここから100万単位になりまして、300~400万は6.1%、400~500万未満は5.6%、500万の場合だけ、4.6%となります。

年率だけでは判りにくいと思いますので、具体的な例を挙げてみましょう。たとえば、10万円を1年借りると、限度額10万の場合、10万×0.146(年率)=14600円の利息です。50万円を30日間借りると、限度額50万の場合には、50万×0.146(年率)×30(日数)/365(1年)=6000円の利息です。けれども、50万を借りるのに、限度額が500万だった場合には、30日で、1890円程度になります。だいぶ違いますよね。

これは、利息が「借りる金額」ではなく、「限度額」に依存するからです。つまり、同じ10万を借りるのでも、限度額10万の場合と、限度額300万の場合では、利率が違うということです。少額を借りる場合でも、限度額を大きくできるのであれば、そのほうが利息は少なくて済むのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 今、30万《借り入れ》で悩んでませんか?※安心企業一挙掲載 All Rights Reserved.